FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 自動売買 設定ルール

 

現在、私が実践している

自動売買設定ルールをお知らせしたいと思う

 

使用するのは、インヴァスト証券のトライオートFX

 

トライオートFXは稼働させたシステムを停止せずに

色々な変更やコピーして追加することが可能

非常に使いやすいので初心者の方にも向いていると思う

 

対象通貨は

JPY USD AUD EUR

の4か国通貨

 

これに対して

それぞれにすくみを持たせた組み合わせを作る

 

第1のすくみ

JPY - USD - AUD   3通貨ペア(3システム)

 

第2のすくみ

JPY - USD - EUR   3通貨ペア(3システム) 

 

第3のすくみ

JPY - EUR - AUD   3通貨ペア(3システム)

 

第4のすくみ

USD - EUR - AUD   3通貨ペア(3システム)

 

4すくみ合計で 12システム = 1セット とする

1セットの値幅・利確幅・カウンター幅は同一とする

現在は100pipsで1セットを構築中

証拠金には限りがあるため、1システムずつ追加して稼働していく

また全てのシステムは両建てとする

 

4つのすくみは世界地図を広げて

日本を中心として

東南の三角形が第1のすくみ

東西の三角形が第2のすくみ

南西の三角形が第3のすくみ

日本を包み込む三角形が第4のすくみとなる

立方体にすると三面体の形となる

 

この4通貨を選んだのは先進国通貨であり回帰性があるということ

新興国通貨だと一方向に動きすぎる

回帰性があるということは再現性も高い

そして、すくみを作ることで3つの通貨ペアのうち1つが確定利益を確実に取ることができる

あとは証拠金管理をすることで稼働を維持していく

 

なお、トライオートFXでは両建てでも片方向の証拠金のみでOKなので

両建てで上がっても下がっても利益を積み上げれることとなる

 

2018年4月からスタートさせたのだが

平日は時々レートを見るだけで

休日に多少ポジションを追加するメンテナンスを実施する

完全に不労では無いが、ほぼ不労に近い状態となっている

 

スタートしてからの確定利益は

4月 +  2,097 円

5月 + 25,438 円

6月 + 25,814 円

となっている。

 

ぜひ、読者の皆さんにこの実践経過を見届けてもらいたい

また、勇気のある読者の皆さんには真似して挑戦してもらいたい

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて