FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 蝉 トミカ EUR 年利36% 週報

 

本日は朝から晴天

蝉の鳴き声が聞こえるので、長男と鳴き声の方向へ

 

いた!

羽が透明で生まれたてのようだ

近所の親子が蝉取りに来ていたので、場所を教えたが

捕獲失敗

 

網の入れる角度が悪かった

現在も蝉は逃走中

 

間もなく梅雨が終わる

 

その後、イオンにて

長男が手を引っ張る

必死におもちゃ売り場へ引っ張る

朝飯もロクに喰わないで、どこからそのパワーが出てくるんだろうか?

必死の形相だ

 

結局、トミカ1台をLONGした

 

さて、今週(7/2~7/6)の結果

+ 6,154 円

EUR系の動きが大きい

 

4月から運用を実践しているが

ここまでの確定利益から利率を計算すると

年利換算で 約36% だ

 

含み損を加えた場合は

年利換算で 約16% だ

 

ほとんど、ほったらしで自動売買をして

この年利約16%は、かなり良いのではないだろうか?

 

・含み益より確定利益が多いのはレンジ内で動いていること

・1か月で300pips程度動くが、それ以上動くことはあまり無いので、無駄なポジションの証拠金が不要

・安心感、安定感がある

・為替変動に関する情報を集める必要がない

・誰にでも出来る

 

思いついた良い点を書いてみたが

一番良い点は、読者の皆さんが真似できることだ

私が実験台になって実証することで、安心して皆さんも実践できる

特許も著作権も無い

やるか、やらないか は自分自身が決めることだが

やらなければ、実感はできない

まずは行動を起こそう

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて