FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 特攻 100pipsセット完成 次の設定をどうするか

 

のどかな丘の信号の無い県道

不思議な場所で渋滞発生

 

なんと、セダンの脇腹に四駆が特攻している

脇道に運転手らしき人達がいる

間違いなく戦後生まれの人達だ

特攻を知らない人達が特攻をしている

恐ろしい時代だ

 

 

本日、めでたく

100pipsのセットが完成した

12システムが稼働している

(両建てなので厳密には24システムとなる)

100pips1セットがどれだけのリターンを稼いでくれるのか

検証してみたい

利益だけでなく、安定感も重要視したい

非常に楽しみだ

 

さて、7月11日(水)の結果

+ 814 円

決済は1件のみだ

 

現在稼働しているシステムを監視しつつ

次の1セットをいくつのpipsで設定するか検討もしたい

候補としては

① 100pipsより値幅を下げてみる(100pips以下にする)

② 100pipsのまま

③ 100pipsより値幅を上げてみる(100pips以上にする)

意外にも③に心が動いている

特にEURペアには良いかもしれない

 

読者の皆さんはどう思うだろうか?

ほったらかしで自動売買という事であれば、ポジションを細かく取る設定より

少し大きめに取って、ポジションを少なめにして、証拠金の摩耗を抑えたほうが

良いのかとも思った

人それぞれの考え方だと思うが、安定感をもたらすのであれば

100pips以上の設定も面白いのかと思う

 

最近こんな事を考えているのが、とても楽しい

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて