FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 ひょっこり 簡単な決済 次のステップ 挑戦 正しい投資ならリターンは安定

 

最近、我が家ではひょっこりが流行っている

どこでも、ひょっこりをやると子供たちがバカウケだ

やりがいを非常に感じる

そして、たくさんのバカウケを得るために

工夫してひょっこりをする自分がいる

創意工夫する力も身につく

実践による勉強だ

 

本日は大型ショッピングモールに行き

妻にいろいろな物を買った

誕生日祝いの形で、欲しがるもの全てを買った

 

とあるショップで、店員一人でレジをしていたので

長蛇の列ができていた

決済だけでなく、ポイントサービスの案内まで

マニュアル通りだ

クレジット決済も、カードの受け渡しや暗証番号の入力、決済後のレシート確認

面倒だ

 

クレジットカードのサイン

自分特有のサインを編み出して

書き方を考え、何度も練習した

ほとんどの人はフルネームを書くと思うが

私のサインは、簡単で本人確認ができるような、筆記体のような流れるデザインとしている

一秒程度で書ける

しかし、もうサインなんかいらない

暗証番号の入力も、それより時間がかかるのでいらない

その作業は抹消してほしい

 

早く、全国民

マイクロチップを埋めればいい

そして保険や税についても紐づけすればいい

時間の無駄ほど、無駄なものはない

これだけ技術が進歩しているのだから、無駄な時間を省けばいい

 

マイナンバーは国に管理されるという事を言う人もおり

反対している人もいるが

もうすでに管理されている

しかも、これからは抵抗も無駄になり、コンピュータの発達により

勝手に紐づけされるだろう

 

皆が見ているPCに皆の興味がある事が表示される事自体が

皆の嗜好を捉えられている

もう逃げられない

無駄な悪あがきはよそう

現金主義から脱却して、とりあえず現金を触る事をやめて

口座管理のみにしよう

必要な時だけ現金は触ればいい

 

緊急時は物々交換で十分だ

そのためには、農業での食料作成は必須だと思う

 

シンプルな動線と人間が生きる為の当然の作業をする事が

今後、自由に生きる重要なポイントだと思う

 

さて、100pipsのセットが一つ完成した

サイドバーに運用中のシステムの一覧を作成したので

参照してほしい

 

次のシステムの値幅を決定した

80pipsで実践しようと思う

 

 

100pipsに比べて、決済回数は増えると思う

ただし、大きく値動きした場合はポジションが大きく増えるかもしれない

 

少しリスクは高くなると思う

 

投資はある程度のリスク覚悟での挑戦が必要だ

正しい投資なら、リターンを確実に得て、リスクは許容できるはず

確認作業をしてみたい

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて