FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 極暑 撤退 80pips完成 自動売買 リターン比較

 

暑すぎる 極暑だ

 

午前中、労働者の鑑として現場に応援

夏の現場というキーワード自体、嫌な予感がするが

仕事上、助け合わなくてはいけない

 

現場に着いた、最悪だ

熱が籠っている。

なぜ作業すると言っているのに、作業に入る手前まで使用しているのであろうか?

普通、作業に入ると言っているのだから、蓄熱されていない状態で現場に入れるようにするもんじゃないのだろうか?

嫌がらせなのだろうか?無神経なのだろうか?無感覚なんだろうか?

 

どこ・なに・だれ

とは言わないが

常識が無いのだろうか?

この地域、この業種は頭が狂っていると思うような人が圧倒的に多い

こういうケースが多々ある

普段から自分たちも熱で苦労しているのに、なぜわからんのだろうか?

相手の気持ちに立って考える事が出来ないのだと思う

 

昔は忙しく儲かったが、現在は大して忙しい業種でも無く、縮小傾向の業界だ

不景気の腹いせを誰かにしたいのであろうか?

先輩へ容赦なく値上げを指示

手間及び負荷・負担が掛かるなら、値上げは当然である

私の会社の方針としても、私個人としても、この業種とは一切新規取引するつもりなど無い

 

そもそも工夫のない業種だ

人が沢山生まれ、経済成長によって住宅が必要になって繁栄した商売であり

何か重要な要素があって繁栄した業種ではない

いままで、それで食えてわがまま言えていたのだからしょうがない

これからのこの業種の会社はどんどん潰れる見込みだ

人が減り、住宅が飽和状態で、和風の物の代替商品である洋風な物に人気があるからだ

彼らは損切りを知らないのか?

 

彼らの商売は、必要な最低限のスキルを手に入れたら、あとは時間を消耗して製品を作る作業

しかし、今後AIが入り込むまでの仕事でもない

 

数か月前、この業種の中堅の社長が廃業を決めた

まさしく損切り

好転の兆しなど一切ないとの言葉だった

私たちから、あなたたちの業界に対してハッキリ言いたい言葉を

自ら言ってくれた

気持ちよかった、だから資産の処分を手伝った

喜んでいた

楽しい損切り

 

こんな業界の、こんな悪質な客の仕事をしたので腹が立ってきた

見事に昼前に終わらせたが

パンツまでずぶ濡れだ

頭にきたので、先輩に早めに帰るように促し

上司にも極暑で撤退を堂々と伝え、今に至る

 

 

さて、7月17日(火)の結果

+ 931 円

さみしいが、これが現実だ

今週頭は動きが小さい気がする

 

本日めでたく80pipsのセットが完成した

これで100pipsと80pipsの比較ができる

1か月ちょっと待ってもらえると、結果内容を伝えれると思う

 

次のステップとして

さらに検証実践は必要だと思うので

70pipsで試せれば良いかなと思っている。

いきなり60pipsまで飛ぶのは怖い

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて