FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 基本設定条件 トライオートFXの自動売買で不労所得 すくみを活用して安定投資

 

本日は、私の実践している投資手法を説明しようと思う

 

現在、インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を運用している

初心者にも使いやすく、設定変更時でも稼働を停止・削除しなくても

稼働させたまま簡単に設定変更ができる

初心者には絶対にオススメだと思う

 

説明するのは、基本的な設定であるが

今後、この基本形を崩すことはないと思う

 

<基本設定条件>

① 先進国4か国通貨が対象

② すくみ状態にして両建てにして、損切は無し

③ 値幅・利確幅・カウンター幅は同一

 ※ 自動売買パネル内、複数作成・カスタムでの設定となる

 

まず、順を追って説明しようと思うが

下記の画像を見てほしい フリーハンドで書いてみた

渾身の作品となっている

この画像なら、理解が早いと思う

f:id:mizudagane:20180730200457j:plain

 

① 先進国4か国通貨が対象

 

画像の通り、JPY USD EUR AUD が投資対象となる通貨だ

この4か国の通貨が投資対象となっている理由としては

ある一定の範囲を動いているという事である

上がったり、下がったりをして回帰している

新興国通貨の場合、一方的な動きが強く、回帰する兆しが見えない

最近では、トルコリラが良い例だと思う

 

 

② すくみ状態にして両建てにして、損切は無し

 

画像にABCDと表記されているが、それぞれ3通貨でセットとなっている

つまり、3通貨にて買いと売りの両建てにして、すくみを作っている

 

例えば、Aのセットであれば

USD/JPY 買い ・ USD/JPY 売り

AUD/JPY 買い ・ AUD/JPY 売り

AUD/USD 買い ・ AUD/USD 売り

に投資するという事になる

 

これにより、為替レートが動いたとしても

1勝1敗1引き分けの状態を作る

 勝ち    決済して利益確定し、証拠金原資となる

 負け    決済はせず、含み損となる

 引き分け  決済はせず、含み益もしくは含み損となる

勝ちだけが実現損益となり、負け・引き分けは含み損のまま残し

為替レートが回帰したときに未来の利益のポジションとなる

このセットをABCDそれぞれ作ることにより安定を高める

 

 

③ 値幅・利確幅・カウンター幅は同一

 

USD/JPYで例えると

値幅・利確幅・カウンター幅を100pips(100銭=1円)とした場合

 

値幅とは

 新規注文する幅、100pips(1円)刻みで新規注文を自動で入れる

利確幅とは

 新規注文したのち、100pips(1円)で決済注文を自動で入れる

カウンター幅とは

 決済したのち、100pips(1円)戻って新規注文を自動で入れる

 

つまり、簡単に言うと

100円で新規注文が自動で発注され、新規注文が約定された後

101円で決済注文が自動で発注され、決済注文が約定された後

100円で新規注文が自動で発注される

このような一連の動作が、それぞれの幅を同一とすることによって

自動で行われるようになる

同じ位置で、同じ動作を繰り返し行うという事である

 

 = = = = =

 

現在、私はこの基本設定条件で

100pips 80pips 70pips で運用している

尚、自動売買パネル内、(複数作成・カスタム)での設定となる

 

今後は、値幅を絞っていこうと思っているが

現段階では、実践しながら検証しているところだ

 

今後、読者の皆さんには実践結果とともに検証内容も報告していけたら

良いと思っている

楽しみに待っててほしい

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて