FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 会長 タックル トルコリラ下落 エルドアン

 

本日の最高気温の予想は、なんと40℃

 

 

昨日より予想気温が上がっている

こういう日は、思い切って休みにしたほうがいい

 

朝の番組、TV朝の日の出を観ていて驚いた

なんと、会長が独占インタビューを受けているのではないか?

入院していたのではないのか?

単独行動している 会長の独り歩きだ

しかも、午前1時半頃の撮影だった

深夜徘徊だ

 

それにしても、連盟の動きと個人の動きが別々となっている

連盟事務局内にも告発者がいるのではないか?

インタビューの発言も、少しおかしい

もしかすると、何かの病気かもしれない

本当に入院することを激しくオススメしたい

 

告発者が333人もいる

相当、嫌われていたのだろう

そのなかで、一つスイッチを入れてしまい

嫌いから怒りに変わったのではないのかと思う

告発者全員、会長に後ろからタックルしたいのではないだろうか?

 

さて、8月2日(木)のトライオートFX自動売買の結果

 + 13,601 円 の不労所得

17件の約定でフィニッシュだ

ある一定の範囲で上下動してくれると

しっかりと約定してくれる

ありがたい

ずっと、この辺りでウロウロしていてほしい

 

そういえば、トルコリラが下落している

底なし沼だ

毎回、史上最安値のたびに底をついたと言われる

しかし、毎回さらに下に突き破ってくる

恐ろしい通貨だ

 

トルコの年代別人口比率のバランスが良いらしい

労働人口が多いということで将来発展の見込みがあるようだ

しかし、経済政策やエルドアン大統領の強権政治により

通貨が下落している

このままエルドアン大統領が、大統領で居座る限り

通貨の下落は止まらないと思う

 

私個人の意見だが

トルコリラスワップ狙いはやめたほうがいいと思う

スワップで元本回収するには数年かかる

数年たったところで、現在よりさらに下落している可能性が高いので

結局は無駄に時間だけを喰うことになると思う

 

仮にトルコリラ/円

現在のレート      ¥22 

1万通貨あたりスワップ ¥95 

で1万通貨買い レバレッジ1倍で計算すると

元本回収に約6年はかかる

レバレッジ6倍にすると、約1年で回収できるが

以前から、相当な短期間で下落している実績がある為

今後も、約1年でさらにレートは下落し含み損が多大になると思う

そうなってしまうと、約1年どころでは済まない

どんどん時間を喰われて、資金を無駄に拘束させてしまう

 

大量の資金があり

投入した資金が溶けてしまっても、全く問題ない人にとっては

スワップ狙いでのんびりするには、いいかもしれない

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて