FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 台風20号が台風19号を美しく差す 後輩との会話 株との比較

 

台風一過

しかし、モヤモヤする天気だ

こういう時は致し方ない

こういう時にジタバタしてしまうと

どこかで不幸を拾ってきそうだ

ジッとしていたほうがいい

 

それにしても

台風19号と20号

進路予想図を見ていたら気づいた事があった

見事に19号を20号がインから差している

絶妙なラインだ

美しい

 

平昌オリンピックでのマススタート決勝の高木菜那選手のような

美しい差しだ

あのレースは芸術的な差しだった

金メダルを取った感動を超えるほどの、美しさに対しての感動があった

 

ただ、台風である以上

美しさに騙されてはイケない

これからの未来は過去のデータに基づかない自然現象が

発生していくだろうと思う

経験に頼らない生き方をしていかなくてはイケない

 

さて、8月23日(木)のトライオートFX自動売買の結果

 + 20,878 円の不労所得

EUR系がしっかりと動いてくれた

 

相変わらずレンジ内で動いている

そのレンジ内で網を張っているだけなので

含み損は限定的であることが解っているので

心理的な消耗が無いのが、この手法の肝ではないかと思う

そしてレンジ内の網が、確定利益という名の魚を釣り上げてくれる

それに対しての体力の消耗もない

これもメリットの一つだと思う

 

本日は、後輩と会話をしたのだが

株と比べると、やはりこちらの手法のほうが良いと言う

簡単だが比較してみた

・株だと銘柄研究から始まって時間が取られる、この手法だと分析する必要はほぼ無い

・先進国株に対して、日本株は変動率が激しいし企業成長が実感できない株価である(彼曰く平気で期待を裏切るらしい)

・株は取引時間が限られている、為替は24時間参加可能であり、調整や変更がリアルタイムで出来る

・株には値幅制限がある

といった意見が聞けた

私も同感だ

 

分析に時間かけるよりも、簡単で再現性のある手法でトライしたほうが良いと思う

特に初心者こそ、そこから始めたほうが良いと思う

そうすると、利益が積み上がりながら勉強ができる

その利益が積みあがってから、リスクのもっと高いものや時間を消耗するものに

再投資したほうが有効だと思う

どちらが投資しながら健康的に過ごせるかと言うと、一目瞭然だと思う

 

 = = = = =

<トライオートFXの始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作る

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて