FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 週報 金足農投手へ侍ポーズ禁止通達 すくみ手法は成功への近道

 

先日の甲子園にて

大会を大きく賑わせた金足農の投手

こんな事を禁止させる通達をして意味があるのか?

バカバカしい

 

そもそもイチローがメジャーに行ったとき

打席に入って、バットを空に向けてあげる仕草も

最初は挑発行為となると騒がれていたけど

実際は何ともなかった

 

これを禁止して、彼のパフォーマンスを低下させる事となったら

どうするつもりなんだろうか?

そんな事で能力が発揮できなくなったら

つまらない

 

最近、各スポーツ界の協会でトラブルが起きているが

協会が選手のおかげで成り立っていることを理解していないから

おかしな事態となるのではないのだろうか?

そのスポーツの人口が沢山いて、その中から有能な選手が活躍して

協会が成り立っているのではないだろうか?

それが理解できていないのであれば

選手ファーストという言葉を使ってはイケない

あくまでも協会は、選手たちのサポート役に徹するべきだと思う

主役になってはイケない

 

さて、8月27日(月)~31日(金)のトライオートFX自動売買の結果

 + 65,928 円の不労所得

今週もしっかり動いてくれた

 

含み損は決済益より小さく

プラスの状態を維持できている

肉体・精神共に健康的な投資が実践できている

 

含み損が決済益より小さい要因は

やはり、各国通貨ですくみ状態を作り、両建てしていることが

大きな理由だと思う

 

初心者なら失敗を経て、成功する道のりも大事かと思うが

投資家である以上、最短で成功する手法を実践したほうが良いと思う

私は、この『すくみ手法』を激しくオススメしている

 

 = = = = =

<トライオートFX すくみ手法の始めかた>

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円~60万円を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作り、すくみ状態にする

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11でOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (レンジから外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

 

投資は自己責任にて