FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 毎日をダラダラ過ごしてみたい

トライオートFX不労所得すくみ手法 キャッシュレス化推進 スマホをかざしてチャリーン 平常時はキャッシュレス 災害時は現金 現金は千円札を多めに手元に置いておこう  

 

先日のニュース

日本は電子マネーの普及が進んでいない模様

政府は今後、キャッシュレス化を急ぐ様子だ

 

ワタクシ自身、基本的な日常の支払いは

クレジットカード決済である

ネットであればカード情報を入力するだけ

対面の場合はカードを渡すような形だ

 

レジでスマホをかざしてチャリーンは

やったことがない

電子マネーやアップルペイは使ったことが無い

アップルペイは今の機種では使用できないようなので

機種を更新した時に使ってみようと思う

 

そのため、ワタクシは

現金とクレジットカードの使用しかしていない

クレジットカードの使用方法は旧式の使い方だけだ

 

しかし、電子マネーが普及しても

災害時には大丈夫なのだろうか?

停電があった時には使えるのだろうか?

スマホの電池切れの時はどうなるのだろうか?

 

もしかすると日本は災害大国で現金を保有するのが

安心感があるのかもしれない

平常時なら関係ないかもしれないが

緊急時は現金のほうが強い

受け取るほうも、一番使える通貨が嬉しいと思う

日本もある程度は、普及率は高くなると思うが

外国のような高い普及率にはならないような気がする

 

緊急時の為に必要だと思われる

現金だけは手元に置いておこう

そして、できるだけ千円札を多めにしておこう

 

さて、10月22日(月)のトライオートFX自動売買の結果

 + 4,761 円の不労所得

 

先週よりは、良いスタートとなった

先週はエネルギーを溜めていたのかもしれない

なんだか今週は動きそうな気がする

 

 

= = = = =

 

< トライオートFX すくみ手法の始めかた >

 

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円以上を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作り、すくみ状態にする

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11くらいでOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (設定した注文範囲から外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

投資は自己責任にて