FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 外為どっとコムにて新興国通貨スワップ取りも運用 毎日をダラダラ過ごしてみたい 日々の雑感と運用状況を報告中 

トライオートFX不労所得すくみ手法 日産自動車のカルロス・ゴーン容疑者 100億円の収入では足りない様子 コストカッターというカッターがあったらポッキリ折れそうだ 実際に折れてしまった模様

 

カルロス・ゴーン容疑者

あまり彼について詳しくはないが

とりあえず、報酬額にビックリだ

約100億円

 

まず間違いなく、ワタクシには縁の無い数字である

多分ワタクシの人生で手に出来る生涯収入も〇億円程度

しかも、毎月に分散されて入るから

億という単位の実感も無く、死んでいくのだろうと思う

 

約100億円も収入があった場合は所得税と住民税をあわせて

55%の税率なので、手残りは約45億円

12か月に分散すると約3億8千万円の手取り月給だ

 

なぜ、こんなに手残りがあるのに

犯罪を犯してしまったのだろうか?

もしかすると一般人では、永遠に理解できない考えがあるのかもしれない

 

コストカッターの異名を持つ、カルロス・ゴーン容疑者

カッターは刃が薄く折れやすい

ポッキリと折れてしまったのかもしれない

 

これを機に日産自動車も再出発して、頑張ってほしい

 

さて、11月19日(月)のトライオートFX自動売買の結果

 + 1,441 円不労所得

 

先週の事を思い返すと、少し寂しい

2件だけの約定であった

通貨によっては、下がって上がって

別の通貨では、変動幅が小さくまとまっていた

大きく動いたのは、EUR/AUDくらいだろうか

 

いつものことだが

エネルギーを蓄積して放出の繰り返しが行われる

毎日・毎週・毎月 この繰り返しだ

これがわかっていると気楽だ

じっと待って、監視できる

先進国通貨だから出来るのである

 

 

= = = = =

 

< トライオートFX すくみ手法の始めかた >

 

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円以上を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作り、すくみ状態にする

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11くらいでOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (設定した注文範囲から外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

投資は自己責任にて