FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 外為どっとコムにて新興国通貨スワップ取りも運用 毎日をダラダラ過ごしてみたい 日々の雑感と運用状況を報告中 

トライオートFX不労所得すくみ手法 ソフトバンク通信障害 生きた心地がしないFXトレーダーたちが沢山いたかもしれない ワタクシの経験上ドコモが一番いいような気がする 今週は為替がよく動いてくれるが含み損は全然増えていない

 

昨日、ソフトバンクが使えなくなった模様

携帯しか持たない人にとってはWi-fi環境が無い場合

本当に困ると思う

 

かなり大規模な通信障害だったらしいが

外出してFXを楽しんでいる方達にしてみると

生きた心地がしない人達も大勢いたのではないだろうか

 

ワタクシ以前はドコモ・auソフトバンクを同時に持っていたことがある

ドコモは自分の携帯

auは会社の携帯

ソフトバンクipad

それを持ちながら電波状況を体感した結果

 

やはりドコモが一番良かった

auは何故か愛知県と岐阜県の県境あたりで電波が途切れたりする

ソフトバンクは山・海に行くと電波が悪い

ドコモは山頂・海上ともに好調

人によって、生活環境や行動範囲などによって違いがあると思うが

ワタクシにとってみると、ドコモ一択である

 

さて、12月6日(木)のトライオートFX自動売買の結果

 + 19,173 円不労所得

 

今週の為替の動きは非常に活発だ

ワタクシの実践している『先進国通貨すくみ手法』

含み損が増えずに、決済利益が積みあがっている

非常に好調である

やはり、上下動を繰り返し

適度な変動幅で動いてくれると

含み損が一方的に増えることは無い

 

また、自動売買なので通信障害になっても

トレード出来ないことは無い

裁量であれば、これだけ為替が動いてくれる時に

トレード出来なければ、機会損失だ

こういった面でもリスクが低い方法と言えるかもしれない

 

 

= = = = =

 

< トライオートFX すくみ手法の始めかた >

 

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円以上を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作り、すくみ状態にする

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11くらいでOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (設定した注文範囲から外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

投資は自己責任にて