FX自動売買で不労所得つくり 先進国通貨すくみ手法

JPY/USD/EUR/AUDですくみを作成 インヴァスト証券のトライオートFXにて自動売買を実践中 SBIFXトレードにて新興国通貨スワップ取り(トルコリラ/円)も運用 毎日をダラダラ過ごしてみたい 日々の雑感と運用状況を報告中 

先進国通貨すくみ手法トライオートFX 2019新年一発目の取引日 ダラダラ過ごしていても利益が積みあがっていた 防御のシステムを想像しておかなければ維持は難しいと思う

 

『先進国通貨すくみ手法』の入門書 販売中

 

2019年、最初の取引日

身が引き締まる

 

実は、ワタクシはダラダラと過ごしている

今年は、もっとダラダラ過ごせるような

体制を整えることが出来たらいいと思っている 

 

さて、1月2日(水)のトライオートFX自動売買の結果

 + 23,630 円不労所得

 

新年初日の取引日で

これだけの利益が出れば充分だ

 

今後は、どうこれを維持しながら

守れるかだ

守りについては、常に考えている

都度、防御力を高める対応を想像していないと

すぐに対応できない

利益が減っても、資産を守る事が大事だと思う

ロスカットされた場合は、すぐに行動できるほど

たくましい精神力を持っていないので

ロスカットされずに生き残る手法で考えていきたいと思う

 

  

『先進国通貨すくみ手法』の入門書 販売中

 

= = = = =

 

< トライオートFX すくみ手法の始めかた >

 

1、 トライオートFXの口座を開設する

2、 30万円以上を入金する

3、 JPY USD EUR AUD のうち 好きな通貨を3つ選ぶ

4、 好きな3つの通貨でペアを作り、すくみ状態にする

5、 自動売買パネル→複数作成(カスタム) を選ぶ

6、 注文本数は最初は11くらいでOK 取引額は1Kを選択

7、 値幅を70~100pipsで設定する カウンター幅も同一にする

   (カウンター幅は買いならマイナス・売りならプラス)

8、 想定レンジ幅は、設定した値幅*11の数字を入力する

9、 損切幅は、指定ナシを推奨

10、両建てにして合計6システムを稼働させる

11、毎週週末にメンテナンスをする

   (設定した注文範囲から外れそうなら、新しい注文をコピー作成する)

 

 ↓ トライオートFXの無料口座開設は

 ↓ コチラから ↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

投資は自己責任にて

『先進国通貨すくみ手法』の入門書 販売中